Latest Entries

中村天風 安定打座

中村天風の実践哲学は安定打座で始まり、安定打座で終わると言われています

それを知ったのはつい最近で、いかにちゃんとやっていなかったか!という確かな証拠です

丁度1ヵ月前に何故か打座をやり、言葉には出来ない大きな変化が自分のなかに起きました

そして、こんな奇跡以上の奇跡ってあるのか?!と不思議な現実の好転

以来、1ヵ月毎日がそんな具合で中村天風の本の内容がドンドン入ってきます

理性では心を統御できません

親分に出てもらわないと、どうにもならない

その実現の導入が安定打座

入り口に立ったばかりだけれど、楽しみな毎日

中村天風

カテゴリを現代美術にしながら中村天風に留まってる

これ、長くなるので仕方ないというか人生含めてのことになるのでやはりそうなります

今日、「成功の実現」を読み終えました

実は3回目ですが、今まで何も吸収していない、理解していないな・・と自分でも驚き

ともあれ、それが分っただけでも大きな進歩です

毎日の一挙手一投足が面白い

それが連なって人ひとりの人生となる

気なしに生きてればそのままその通りの人生になる

もうひとりの自分




中村天風 安定打座

以前にも書きましたが、天風を知ったのは11年前。
しかし、少しでも確かな結果を得られなかったので、やったりやらなかったり・・
それは自分のなかの一杯詰まった屁理屈を捨てきれなかったのが原因と今頃になり大反省。
天風がカリアッパさんのところで、水で一杯になった椀に一杯入ってる湯を注げ1と言われた
ことと全く同じ。
というわけで、本を読み返しています。今日読み終えたのは「真人生の探求」中村天風著
安定打座もクンバハカもすべてこれからです。
やるぞ!

中村天風 安定打座

毎朝、中村天風の安定打座をはじめました。

今までよくわからなかったので暫く中止していたのですが、
今回は何か違い、確かな手ごたえのようなものを感じ、面白くなってきました。
ブザーが止まった途端、絶対のしじま、無念無想の境地が「ああ、これか!」とわかるのです。
それは日に日に長くなり、今まで中村天風の著書が頭の知識の理解でしかなかったのだな、と
反省の日々でもあります。
ともあれ、たった10日足らず朝15分間の打座でごく普通の日常でさえ打座の無念無想が自在
にできるようになりました。
今まで、11年間たまにですが、打座をやっても全く分からないのですっかり離れていたのです。
それが実に短い期間で確信できたものですから、実際自分でも半信半疑でした。
いつもの勘違いなのではないのか?と。
ところが、それがつい先頃本当であるという証明されるような奇跡としか言いようがないことが
起きました。
「起死回生」とか「禍を転じて福と為す」の見本のようなことで自分自身「こんなことがあるのか?」
と驚き、そして感謝しています。
面白いことに心のコントロールもとても容易い・・というとまぁ、どれも眉唾もの的な感もゆがめませんが、
自分でも様子をみるだけです。
11年前から中村天風の本は全て読みました。それも何度も。
天風月例会や修練会にも出ましたが何も変わらないのでやめました。それでも朝5時に起き、ジョギングを
し、誰もいない境内で誦句や呼吸操練、積極体操、プラナヤマ法等一人でやっていました。
でも、やっぱり変化がないので離れていたのですが、今回は全てが変わり自分でも驚いています。
それでもやはり慎重派なので様子を見ています。

明らかに変わったこと、余計なことを考えなくなったこと。
心をいつもまっさらな状態にしています。
勿論まだまだですが、これは日々楽しいことです。
クンバハカも真剣にやりはじめたこと。

続く

第16回ひろしま街づくりデザイン賞 アート部門受賞



img869_edited-1.jpg

公益財団法人広島観光コンベンションビューローMonthly News PRコーナーの紹介です