Latest Entries

中村天風 You tube


ダウンロード

直島のウォルター・デ・マリアです

15分の室内制限時間があります もう一度見たければまた並ばなければなりません

管理されるのが嫌いな僕は違和感を覚える美術館です

デ・マリアがこの作品で何を訴えたかったのか?

運?がよければドーンという静かな響き?が聞こえるそうです

と・・・中村天風と関係あるようであるのですが(笑)、長くなるのでやめます(笑)

1ヵ月ほど前からYou Tube で中村天風の肉声による今まで聞いたことのない話を

聞き、驚き色んな意味でその内容に心動かされ、クンバハカの実感が得られたばかり

他にも得るところ沢山・・

しかし、この素晴らしいサイトは著作権等の問題で消されるのは時間の問題だろな・・

と思ってたのですが、やはり先ほど全てアクセスできなくなっていました

幻のYou Tube です

素晴らしいものはドンドン出せばいいのに・・

天風さんもそれを望む筈・・

残念ですが、あのテープを聞けて本当に良かった

感謝であります



コロンビア大学と中村天風


ダウンロード

コロンビア大学の象徴的な建物。
1911年中村天風が孫逸郎の名で医学部に入学した大学です。

実はニューヨークに住はじめた最初の1年はこの建物の東門からすぐ近くの
コロンビア大学の寮にいました。
寮といっても2,300年前のレンガの建物5階、周りにも沢山の古いビルが寮として
使われていました。
教授連の寮、住まいはさすがに立派でした。
ハンガリーのユディという親友が寮に住んでいて、居候していたわけです。
住始めてすぐに51丁目のカーネギーホールビルの上階のStudioで働いていたので、
東門から大学に入り構内を横切って西門を出て地下鉄に乗り通勤の毎日でした。
帰りはこの写真の建物の階段に座りタバコを一服して、寮に戻る毎日でした。
もうタバコはやめていますが、懐かしい写真です。

帰国し、暫くして中村天風のことを知り、天風さんがあの大学にいたのか!と驚きました。
まぁ、僕は学生ではなかったのですが、ユディの誘いでなにかにつけよく大学に遊びに行きました。

クンバハカですが、どこにも腹式呼吸のことしか書いていません。
天風さんの言われる「水を一杯に入れた徳利の状態」は逆式腹式呼吸だよね・・
と思うけれど、聞くというか尋ねる人がいません。
まぁ、どちらでもよいとおもうのですが、どうも天風さんの若かりしとき晩年の時の上半身
裸の写真を見ると丹田部分の下腹が大きく立派に膨らんでいます。
これ、逆式腹式呼吸の賜物ではないか?といつも思ってしまいます。
もう少し言えば腹式呼吸と逆式腹式呼吸の合体です。
常に水を一杯に入れた徳利状態のクンバハカです。
天風さんも肉声テープで「私は常にクンバハカで呼吸はプラナヤマだ」と言われています。

長くなるので、今日はこの当たりで・・・

カテゴリが水彩画個人レッスンとなっていますので、水彩の話を少し・・・
紙はいつも言っているのですがアルシュ水彩紙をお勧めしています。
最初からいきなりだと金銭的にも気持ち的にも早急なので、ころあいのイイ
ときにお薦めしています。

発色がイイのもありますが、一度描いた色でも消せたり、消しながら描けるという
利点があるからです。
何のことはない、百均で売ってる白いお掃除用の洗剤の要らないスポンジで
できます。
ほかの水彩紙だとボロボロになります。
筆に水をたっぷりつけて色を落としながら、調節しながら描くこともできます。
色んな意味で便利以上の優れものの水彩紙です。





パリのレストランと中村天風

000,09_edited-1


パリ2日目の昼食はかなり有名なレストラン

ベジタリアンなのですが、この日は豪華な海鮮などトライ

凄い美味かった!そしてこの若いホールスタッフがあんまりキビキビ

見てても気持ちイイくらいの動きをしてるので、感動しました。

この若者はこの仕事を愛してるんだろうな・・と。


ところで、昨日クンバハカのことを書きましたが、天風さんのように常にクンバハカ態勢

とはいきません。

天風さんでさえ、15年かかったというのだから・・・

しかし、安定打座とかの理解、グリルとの融合などある確信が持てて嬉しい限りです。

誰かに話したくてブログに書いてる訳ですが・・・

組織は苦手だし、天風さんのいない会には興味が持てません。

仕方ないですが、毎朝のプラナヤマ法から始まり、誦句、呼吸操練、統一式運動法、積極体操

等々はすこぶる真面目というか情熱を持ってやっています。

誰もいない早朝、たった一人。

頭山満翁ではないけれど、一人でいてもちっとも淋しくないのであります(笑)

もうすぐお昼・・・

時間の経つのは早い!

久々の良い天気です。



水彩画個人レッスンと中村天風

6407_359220514177312_1637389628_n.jpg

先日、水彩画個人レッスンの申し込みの電話がありました。

2つの教室にもう何年も行っているけれどどうも・・・

というお話です。

いつものパターンですが、いつも通りに絶対に大丈夫です。(笑)

ホントです。皆さん1回目でビックリされ、ワクワクしてしまいます。


ところで、僕は中村天風翁の教えをこの10年少しやっているのですが、

数週間前より天風翁の肉声のyou-tube を聞き始め、「クンバハカ」

のことがやっと理解できました。

今までいくら本を読んでも、修練会や講義などに参加しても全く、というか

確信を持って理解出来ていませんでした。

同じことを言っても創始者の肉声は全く違うものだ・・と改めて感じた次第です。

「体の使い方」の講義も食生活につての説明内容も説得力があります。

天風翁は肉食等の改めを説いていますが天風会員の人達は全くそうではありません。

ですから、そんな方々の講義も中身を感じ得なかったのだと理解しています。

クンバハカの理解が出来てからはプラナヤマ法、安座打座、様々な誦句、グリルなど一体を

もってストンと腑に落ちています。

クンバハカは神経反射の調節法と言われていますが、言葉を変えれば、

黄金の鎧のごときものともいえます。

中村天風さんを知らない多くの方にとっては何のことやら??ですが、

ともあれ、久々の投稿でした(笑い)





手描き建築パース

img467_edited-2.jpg

平面図よりショットパースのアングル確認スケッチです

外観、鳥瞰、内観パース等図面が揃っていなくてもパース作成ができます

コンポ・プロポ・プレゼン・資料作成等に使用されます