Entries

平和公園レストハウス休館の話

今年1月から平和公園内レストハウスで平和公園スケッチの絵葉書やセット、キーホルダー等沢山の商品を制作し、販売してきました。かなり好評でしたが、レストハウス休館のため1年で幕を閉じることになりました。この話は当初から知っていたのですが、こんなに早い段階でくるとは関係者の方々を含め僕も驚きました。この建物は原爆ドームに一番近い被爆建物で国からも重要建物として指定を受けています。建物の損傷が進んでいて、耐...

水彩画教室

滅多に花を描かない僕が描いた花の作品ですおそらく3点目・・・この作品は数年前に売却・・手元にありませんところで、僕は水彩画個人レッスンという家庭教師をしていますご自宅に伺っての個人レッスンですが、1対3や1対2のときもあります水彩画に限らず、油絵・パステル・アクリルなどどれでも構いません表現も具象、抽象、現代美術のどれでもOKです生徒さんの殆どはどこかの絵の教室に行ってた人、行ってる人ばかりですそ...

作品購入の話

今月ももうすぐ終わり、12月に入ります。時間のたつのは早いものですが、この一瞬一瞬を確かに過ごしていきたいと思います。ところで、今月は5点の作品購入がありました。原画1点、ジクレー版画4点です。ジクレー版画ですと、額・マット・送料・税込で15,000円です。額の内寸は八つ切(303×242)添付画像は以前他県から購入された作品です。額は半切(545×424)、作品は約A3サイズ。山口県の病院経営をされているからの購入で...

中村天風 You tube

直島のウォルター・デ・マリアです15分の室内制限時間があります もう一度見たければまた並ばなければなりません管理されるのが嫌いな僕は違和感を覚える美術館ですデ・マリアがこの作品で何を訴えたかったのか?運?がよければドーンという静かな響き?が聞こえるそうですと・・・中村天風と関係あるようであるのですが(笑)、長くなるのでやめます(笑)1ヵ月ほど前からYou Tube で中村天風の肉声による今まで聞いたことの...

コロンビア大学と中村天風

コロンビア大学の象徴的な建物。1911年中村天風が孫逸郎の名で医学部に入学した大学です。実はニューヨークに住はじめた最初の1年はこの建物の東門からすぐ近くのコロンビア大学の寮にいました。寮といっても2,300年前のレンガの建物5階、周りにも沢山の古いビルが寮として使われていました。教授連の寮、住まいはさすがに立派でした。ハンガリーのユディという親友が寮に住んでいて、居候していたわけです。住始めてすぐに51丁目...