Entries

中村天風 安定打座

毎朝、中村天風の安定打座をはじめました。

今までよくわからなかったので暫く中止していたのですが、
今回は何か違い、確かな手ごたえのようなものを感じ、面白くなってきました。
ブザーが止まった途端、絶対のしじま、無念無想の境地が「ああ、これか!」とわかるのです。
それは日に日に長くなり、今まで中村天風の著書が頭の知識の理解でしかなかったのだな、と
反省の日々でもあります。
ともあれ、たった10日足らず朝15分間の打座でごく普通の日常でさえ打座の無念無想が自在
にできるようになりました。
今まで、11年間たまにですが、打座をやっても全く分からないのですっかり離れていたのです。
それが実に短い期間で確信できたものですから、実際自分でも半信半疑でした。
いつもの勘違いなのではないのか?と。
ところが、それがつい先頃本当であるという証明されるような奇跡としか言いようがないことが
起きました。
「起死回生」とか「禍を転じて福と為す」の見本のようなことで自分自身「こんなことがあるのか?」
と驚き、そして感謝しています。
面白いことに心のコントロールもとても容易い・・というとまぁ、どれも眉唾もの的な感もゆがめませんが、
自分でも様子をみるだけです。
11年前から中村天風の本は全て読みました。それも何度も。
天風月例会や修練会にも出ましたが何も変わらないのでやめました。それでも朝5時に起き、ジョギングを
し、誰もいない境内で誦句や呼吸操練、積極体操、プラナヤマ法等一人でやっていました。
でも、やっぱり変化がないので離れていたのですが、今回は全てが変わり自分でも驚いています。
それでもやはり慎重派なので様子を見ています。

明らかに変わったこと、余計なことを考えなくなったこと。
心をいつもまっさらな状態にしています。
勿論まだまだですが、これは日々楽しいことです。
クンバハカも真剣にやりはじめたこと。

続く
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sol1953.blog137.fc2.com/tb.php/905-b1e627f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する